【住宅ローン固定金利上昇のお知らせ】

22892307_s.jpg

住宅ローンの固定金利が上昇したことをご存知でしょうか?
2022年2月、3月に上昇したことが話題になっていましたよね。

固定金利の代表的なフラット35の金利が1.44%(+0.08%)と、
約3年ぶりの高水準となっています。
そのため低金利が続く変動金利との金利差が拡大しています。

またメガバンクの住宅ローン金利の指標となっている、
10年固定の基準金利について3月適用分から
三菱UFJ銀行が年3.54%、三井住友銀行が3.5%、
みずほ銀行が2.95%に引き上げることを決定しました。
こういった流れから変動金利から固定金利への借り換え、
新規で借り入れる時に固定金利を選ぶ人が増えることが考えられます。

まず変動金利と固定金利、どちらが自分にとって合っているのか考えてみましょう。

変動金利が向いている人
・借入期間が短い人(返済期間が短い)
・積極的に繰上げ返済を行える人(資金に余裕がある)
・世の中の動きに敏感で金利上昇リスクに備えることができる人
・資産運用のノウハウがある人

固定金利が向いている人
・借入金額が多い人(返済期間が長い)
・今後支出増が見込まれる人(資金に余裕がない)
・経済指標に触れる機会が少ない人
・繰上げ返済や借り換えを面倒に感じる人
・安定した返済計画を立てたい人

変動金利を選んでも必ずしも上昇しないわけではありません。
長期でローンを組んでいれば金利上昇のリスクにさらされる可能性は高くなります。
借入金額が多い場合、固定金利にして、
金利上昇リスクをなくすことも考えた方がいいでしょう。
それぞれのご家庭によって、どちらの金利がいいのかという答えは違ってきます。
資金計画のご相談も無垢人homeで受付中ですので、
金利上昇で不安なこと、どちらの金利がいいのかなど、
お気軽にご相談ください!

お問合せはこちら

借入後、毎月の返済ってどれくらい?

十和田038_R.jpg

住宅ローンを借入後の毎月の返済額は、いくらぐらいになるのか
あくまで目安ですが、参考までに算出してみました!

35年固定で金利1.6%の場合 ※ずっと返済額が変わりません
〈借入額〉〈月々返済額〉
2,000万円...62,221円
2,500万円...77,776円
3,000万円...93,331円
★生活安全第一の方にオススメ

3年固定で金利0.7%の場合 ※3年で返済額を見直します
〈借入額〉〈月々返済額〉
2,000万円...53,704円
2,500万円...67,130円
3,000万円...80,556円

10年固定で金利1.05%の場合 ※10年間、返済額は変わらず、10年で見直しをするタイプ
〈借入額〉〈月々返済額〉
2,000万円...56,924円
2,500万円...71,155円
3,000万円...85,386円

具体的な数字で、イメージしやすくしてみました。
どうでしょうか??

今はこれ以上ない低金利状態が続いています。
いつ金利が上昇してもおかしくない中で
後悔しない住宅ローンを選びたいものです

住宅ローンの種類って知っていますか?

十和田008_R.jpg

みなさん住宅ローンの種類は、全国でいくつあると思いますか?
答えは何と、5,000種類以上です!!
びっくりしてしまう数字ですね
もちろん、それぞれ金利は違ってきますし、
その中から自分に合う住宅ローンを選ぶことは難しいものです

どこの住宅ローンがいいのか、
フラット35ってよく聞くけど何?
優遇って?繰り上げ返済って何?
基本的な疑問でも大丈夫!
住宅ローンについては無垢人homeまでご相談ください!

次回は
借入後の毎月の返済についてご紹介!

資金計画②頭金って0でもいいの?

米松梁オーパス.jpg

家づくりを考え始めた時、
せっせと頭金を貯めるぞ!と
頭金を貯める、、、そんな方もいると思いますが、
一生懸命に貯めたお金が
全て無くなってしまうことがありますΣ(゚д゚lll)ガーン

それはどんな時でしょうか?
それは貯金している時に、金利が上がってしまった時です。

2,000万円を35年返済で借りる場合、
金利3%で総額3,230万円
金利4%で総額3,720万円←この差約500万円!!

500万円の頭金を貯金している間に金利が
1%上がると貯めていた500万円は、泡のように消えてしまうのです
貯金を考える前に金利をチェックして、
資金計画は立てるようにしましょう!

資金計画①あなたの家賃はいくら?

DSC05545.jpg

突然ですが、あなたの家賃はいくらですか?
敷金や礼金などを含めて、
今まで支払ってきた総額がいくらになるのか。。。
そんな計算をしたことがありますか?

例えば...
敷金礼金2ヶ月ずつ、家賃6万円のアパートに
8年間住んでいるとしましょう。
その場合の総額は、600万円!!!
結構な金額ですね、、、

しかし、これから先、家賃を払い続けても
アパートは自分のものになりません。
さらに、今まで払ってきた総額は、
新築の頭金以上の金額なのです!

もしも、頭金なしで十分支払い可能な住宅ローンがあれば...
新築も夢じゃありません!

家賃を払い続ける生活から
新築一戸建ての自由な生活へ
シフトチェンジしませんか?