【自然素材】パイン無垢材

goods07_01.jpg
goods06_01_01.jpg
goods07_03.jpg

天然木ならではの温もりや優しさで
幸せな時間と幸せな家庭をつくりませんか?

フィンランド産パイン無垢材は、
思わず手でさわりたくなる温かみのある材質と
深呼吸したくなる木の香りが特徴です。
座っても寝転んでも気持ちいいフローリングです。

また、一般的に普及しているフローリングと違い、
接着剤は一切使用しません。
小さいお子様や高齢の方がいるご家庭でも安心です。

パイン無垢材のポイント1
樹木から発生する「フィトンチッド」が人体にいい効果をもたらします。

フィトンチッドの効果
・脳内のα波の発生を促進し、精神を安定させる。
・自律神経を安定させる。
・交感神経の興奮をおあさえ、不眠解消、快適な睡眠に。
・脳の活動や血圧を鎮める。
・ストレスホルモンを減少させる。
・血中の抗がんタンパク質をアップさせる。
・肝機能改善。
・呼吸を正常に整える。

森の中でも、木材として加工されても
フィトンチッドの効果は変わらないところがポイントです。

パイン無垢材のポイント2
メンテナンスができる!
傷が付いてしまったり、汚れてしまった場合にも、
一般的な接着剤で固められたフローリングでは出来ないメンテナンスが可能です。

例えば、表面の小さな凹みは、パイン材に少し水分を含ませる。
傷や、落ちない汚れは、表面をけずることで
メンテナンスすることができます。

パイン無垢材のこだわり
寒冷地で育ったフィンランド産のパイン材は、ゆっくり成長をしていくため、
目の詰まった均等な年輪を重ねることができます。
伐採は樹木が12m以上の高さに成長してから約12mの長さで行われ、
さらに、「自然がもたらした節」が存在する材料しか
扱っておらず大変貴重な材料です。

自然素材の家ならこちら
お問い合わせはこちら

【自然素材】サンゴの塗り壁~プレミア・レーベン~

line_oa_chat_210510_131626.jpg
プレミアムレーベン.jpg

今回、ご紹介するのは
サンゴ・光触媒・ゼオライトのスペシャルブレンド塗り壁の
「プレミア・レーベン」です。
沖縄の綺麗な海から許可得て採取された、
砂や泥の不純物が混じっていない厳選した「珊瑚」と、
食品添加物に認可されているケイ素を主成分とした「ゼオライト」、
酸化チタンが主成分である「光触媒」をブレンドしたものです。
ポイントは多機能な内装材であることです。

f59da7ce09231a6016126fa2fad262fd01d6aa13.png

機能性をご紹介すると
①お部屋の湿度を快適に保つ調湿効果
②生活臭やペットの臭いにも効果的な消臭効果
③シックハウス対策にも効果的な有害物質吸着
④光触媒の効果的な有害物質の吸着
⑤光触媒の効果で防カビ・抗菌効果
⑥静電気が起こりにくい
⑦汚れにくく耐久性にも優れている
⑧防火性がある(国土交通大臣認定の防火材料)
⑨カラー展開が豊富
とにかく1つの塗り壁で、多彩な機能をもつ自然素材の内装材です。
機能性があって、自然素材で、カラー展開が多いものを使いたい方に
オススメの内装材です!

自然素材のおうちに興味がある方はこちら
自然素材を使ったビュッフェスタイル注文住宅はこちら

キヌカ~お米から生まれた100%自然塗料~

3_photo02.jpg

自然素材の塗料のご紹介です。
キヌカの主原料は米ぬかです。
日本人の主食であるお米は、精米すると米ぬかが出ます。
昔の人たちは床や家具を米ぬかで磨いていたそうです。
それが現代社会では化学物質に変化し、
現代病と言われるシックハウスの問題が出てきてしまいました。
そこでキヌカを製造しているメーカーさんが、日本人の生活の知恵を復活させ、
知恵をプラスαしたのが、お米から生まれた自然塗料「キヌカ」なんです。

キヌカの分かりやすい10の特徴!
①お米から生まれたキヌカは特許登録商品!
②溶剤一切使用していません。塗装中の換気不要。
③主剤100%で粘度が少ない。つまり塗布面積が広い。
④乾燥時間を大幅短縮(指触乾燥2~4時間)
⑤木になじみやすく木目が際立つ!
⑥自然発火の危険性ゼロ。
⑦低温時でも液状をキープ。冬季での作業性に優れている。
⑧無臭の自然塗料で、特有のニオイが残らない!
⑨ホルムアルデヒド放散量、
VOC5成分(揮発性があり、大気中で気体状になる有機化合物の総称)、
全て測定下限値以下
⑩人への刺激は蒸留水なみの安全性。

キヌカは無垢材や無塗装の木材に使用することで
木本来の美しさを引き出します。
また、自然素材100%なのでお子さんがいるご家庭でも
安心安全です。

自然素材のおうちに興味がある方はこちら
無垢人homeへのお問合せはこちら

【家づくり豆知識】減震パッキン~UFO-E~

先日、福島県内で大きな地震がありました。
断水や停電、家屋倒壊などが発生し、不安な思いをされたかと思います。
新築を建てたい方は、地震対策もしたいとお考えではないでしょうか。
無垢人homeでは、減震パッキンのUFO-E(ユーフォーイー)を取り扱っています。
詳しい情報はこちらです。

earthquake03_00.jpg

earthquake03_01.jpg

earthquake03_02.jpg

平成24年10月、学校法人東洋大学と共同研究により、50%減震「UFO-E」の商品化に成功したそうです。
想定外と言われた熊本地震でも、最大加速度50%減震が証明されました。
なんと、タンスが倒れなかったのです。
破壊力で示すと、最大加速度1580~843galの半分以上の400~300galにまで減震し、
大きな被害を被ることはありませんでした。
熊本地震では、タンスが倒れないなど、UFO-E仕様住宅には被害はありませんでしたが、
地震には想定外が付き物になります。家具の転倒防止などの防災対策は怠らないようにしましょう。

地震に強い家を建てたい!
そんな方はご相談ください。

【家づくり豆知識】地鎮祭ってなんだろう?

新築工事前に行う地鎮祭の意味ってなあに?

地鎮祭とは、土木工事や建築工事を行う際に、工事の無事を願い、

神主さんを招いて安全祈願をする儀式のことです。

土地の守り神である氏神さまに土地を利用する許可をもらい、

工事の安全を祈願する意味があります。

地鎮祭当日の流れ・儀式の内容
(儀式自体は約30分ほど。準備や片付けを含めて1時間半~2時間程度が目安。)

①手水(てみず・ちょうみず)手で両手を洗い心身を清める
②修祓(しゅばつ)祭壇・参列者を祓い清める
③降神(こうしん)祭壇に神様を迎える
④献餞(けんせん)神様にお供え物を食して頂く
⑤祝詞奏上(のりとそうじょう)神様へ報告、工事の安全を祈願し祝詞を読む
⑥四方祓い(しほうはらい)米・塩をまいて土地のお祓いをする
⑦地鎮(じちん)鍬入れ(くわいれ)や鎮め物を埋める
⑧玉串拝礼(たまぐしはいれい)神前に玉串を捧げる
⑨撤饌(てっせん)お供え物を下げる
⑩昇神(しょうじん)神様をお送りする
⑪直会(なおらい)神酒で乾杯する
IMG_5919.JPG
地鎮祭のメインイベントは、建主が鍬(くわ)を持って行う、鍬入れです。
鍬入れは正しくは鍬入れの儀と言います。
鍬入れの儀は4つの動作があるのでご紹介します。

①鎌(かま)...設計会社が担当
整地する意味を表し、鎌で盛砂のてっぺんに立てられた萱(かや)の葉を刈る動作をする。
②鍬(くわ)...建主が担当
基礎工事のために土を掘る動作をする。鍬で盛砂を少し掘ります。
③鎮物(しずめもの)...神主が担当
鎮物を納める作法です。※鎮物とは土地を守る物という意味があり、その時代の物を納めます。
④鋤(すき)...施工店が担当
鎮物を埋めることを意味します。鋤で鎮物に盛砂をかける動作をします。

鍬入れの儀では、家が繁栄するように「エイ」という、掛け声を掛けます。
IMG_5927.JPG
四方祓いってなあに?

四方祓いは、四方を祓うのですが、鬼門である北東から右回りに順番に四隅を祓い清めます。
神主さんが行うもので、大麻(おおぬさ)でお祓いをして、
榊(さかき)に塩水をつけて祓ったり、
切麻(きりぬさ)という紙を四角形に細かく切ったものと
塩や米を混ぜたものを四方に撒きます。
地鎮祭を行う際は、四方に竹を立てて、しめ縄で囲います。
その中に祭壇が設置されている光景を見たことがありますよね。
IMG_5924 (2).JPG
準備するものについて

地鎮祭の儀式で使用する祭壇、榊、竹、鍬、砂などは
建築会社や神社が用意してくれます。
準備するものについて事前に打ち合わせておきましょう。
お供え物・神主のお礼の初穂料、近隣の方への手土産は自分で用意する必要があります。
お供え物は、米・塩・酒・水を各1合、神酒(一升瓶2本・のし紙つき)、
海の幸(尾頭付きの鯛・昆布・するめ)、新鮮な野菜と果物をそれぞれ3種類ほど用意します。
IMG_5948.JPG

天然柿渋塗料~ペルシモコート~

自然素材にこだわりたい!どんな素材があるのか知りたい!
そんな方にご紹介したい自然素材をご紹介します!

ペルシモコートは、柿渋タンニンと植物素材から作られた
人と環境にやさしい天然柿渋塗料です。
さらにシックハウスの原因物質ホルムアルデヒドを吸着し、中和することが可能です。

goods22_01_01.jpg

ペルシモコートコートの特徴をご紹介!
①ホルムアルデヒドなどシックハウス原因物質を吸着中和。
②無垢材の質感や調湿機能を損なわない。
③自然塗料が持つ悪臭がない。
④柿渋の持つ色の経年劣化がない。そのためいつまでも美しい色を保つ。
⑤鉛、カドミウム、水銀、
ホルム・キシレン・ベンゼンなどの揮発性有害物質や重金属を含みません。

goods22グラフ.jpg
goods22_カラバリ.jpg

無垢人homeでは、天然素材を使用した住宅を建築・リフォームしています。
自然素材の住宅のページ
「風家(ふうや)」ダブル断熱にこだわった自然素材の家はこちら
「ビュッフェスタイル注文住宅」こだわりの自然素材、
好きなものを好きなだけの家はこちら
お問合せはこちら

天然素材の塗り壁材~ピアコート~

goods06_01_01.jpg

「塗り壁にすると高いから...」
「コスト面から塗り壁は諦めるしかない...」
そんな声に応えてくれる塗り壁材が、「ピアコート」です!

ピアコートは、抜群のコストパフォーマンスを実現した天然系塗り壁材。
天然素材にこだわり、日本では採取が難しい
ドイツ製「天然ミネラルファイバー」を加え、従来の塗り壁材の強度を大幅に向上させました。

そんなピアコートのこだわりをご紹介します。
こだわり①コストパフォーマンス
高品質でありながら、抜群のコストパフォーマンスで、
塗り壁の家に住む夢を実現!

こだわり②安心10年サポート
塗り壁の最大の敵「クラック」(※いわゆるヒビ割れです)に、
クラック10年サポートをご用意。
10年間、クラック発生時に補修材を無償提供します。

こだわり③多彩な表現力
オススメの基本30色に加えて、約400色の中から特別色を作成することが可能です。
パターンは、どのようにでも施工可能で、珪砂やワラなどの混入も自由にできます。
カラーバリエーションは、こちらです。
line_oa_chat_210428_104907.jpg

こだわり④優れた施工性
高い性能はもちろん、塗りやすさ・扱いやすさには
プロ目線と素人目線の両方からアプローチしました。

ピアコートの特徴をまとめてご紹介!
●天然素材で安心
主原料は炭酸カルシウム。様々な鉱物(ミネラル)を配合しています。ほぼ無機質なので安心です。
●ヒビ割れしにくい塗り壁材
ミネラルファイバーやおもちゃに使用されるEVA樹脂を配合し、強度をアップしています。
●押入れやクローゼットにもOK
仕上りが粉っぽくない・こすれに強いため、使用する場所を選びません!
●防火性でキッチンなどにも使用可能
成分が無機質のため不燃性なので、キッチンにも使えます。
●湿度調節効果がある
無数の小さな穴がある多孔質性のため、室内の湿気を吸収・放散することで一定に保つことができます。
●消臭効果がある
多孔質性のため、部屋のこもるニオイ(タバコ・ペット)のニオイも吸着、消臭してくれます。
●断熱効果がある
多孔質性のため、夏涼しく冬暖かい良質な室内環境を実現。
●防カビ性
塗り壁の素材はアルカリ性。カビが苦手な㏗9なため、繫殖することができません。
●安全性が高い
ホルムアルデヒドや防腐剤は一切不使用。そのため安全性が高く評価されています。

高い性能はもちろんですが、豊富なカラーバリエーションがあるので
おうちのインテリアや外観に合わせて、選ぶ楽しみがあります!

ペレットストーブと薪ストーブ

pixta_70888505_S.jpg

ペレットストーブと薪ストーブ
暖房器具は、どちらがいいのか悩んでいませんか?
無垢人homeのハックのリトリートという商品では、ペレットストーブをオススメしています
そのオススメする理由が、薪ストーブとの比較で分かるかも?
それではそれぞれのメリット・デメリットを見て、検討していきましょう!

●ペレットストーブ・薪ストーブの共通点
炎が見える暖房器具。燃料が木なのでCO2排出量が少ない。
手にとってもニオイはない。排気筒や煙突を付けるので室内の空気はクリーンに。

●ペレットストーブのメリット
ボタン1つで点火・火力調整・消火ができる
施工がカンタン
消火時間が早く、外出する際の待つ時間がない
前面だけ温まるので床や壁を耐火構造にすることが少ない
燃焼時に出る煙が少ない
排気筒や本体のメンテナンスが比較的カンタン
CO2排出量がエアコンの1/10で環境に優しい

●ペレットストーブのデメリット
電気系統の故障がある
停電で使えない
木質ペレットの入手ルートが限定される
温風が出るので音がすると不快に感じる場合がある

●薪ストーブのメリット
コードレスで使える
薪を自分で調達することができる(使えるようになるまで1年寝かす必要がある)
停電しても使える
ストーブの上でカンタンな調理が可能
一度温まると冷えにくく、遠赤外線暖房が可能
故障が少ない

●薪ストーブのデメリット
着火剤が必ず必要
煙突工事が大掛かりで費用もかかる
煙突からの火災もあり得る
薪の価格が高い
消火に時間がかかる
壁面や床を耐火構造・難燃構造にする必要がある
煙突そうじが大掛かり
燃焼時に煙が出ることがあるので、近隣に家がある場所には不向き